瀬戸内海の美しい海岸線で路上教習を受けることができる合宿所

香川県多度津町は、四国で初めて鉄道が開通した場所として有名な町です。そうした経緯があることから四国の交通の要衝として古くから栄え、多度津駅は現在でもJR土讃線の起点駅として多くの方が利用しています。多度津自動車学校の最寄り駅も、この多度津駅です。

多度津自動車学校の魅力のひとつが、広々とした教習コースです。数台横並びで走ることができるゆったりとした広さなので、運転が苦手な方でも安心して走ることができます。また、瀬戸内海がすぐ側にあることからロケーションも抜群です。路上教習ではその景色のなかを走ることができるので、二輪の教習では特に人気があります。絶景のなか、潮風を身体で感じながらのライディングは多度津自動車学校の特権です。路上教習コースの途中には瀬戸大橋を見上げることができるスポットもあり、多くの教習生から人気となっています。

 

多度津自動車学校では通常の教習のほか、合宿免許での利用も受け付けています。合宿免許は通常の教習に比べて卒業までの期間が短く、最短14日程度で卒業可能です。普通二輪の場合はさらに短く、10日以内での卒業が可能です。また、費用も教習所に通う場合に比べて格安に設定されているため、お金をあまりかけたくないという場合にもおすすめできます。

合宿免許では二輪に対応していない教習所もありますが、多度津自動車学校は合宿免許においても二輪に対応しています。多度津自動車学校で、二輪の合宿免許を利用してみてはいかがでしょうか。