運転ビギナーさんにおすすめなのは新車or中古車?

運転ビギナーさんにおすすめなのは新車or中古車?

教習所に通って免許を取得したからといって、すぐに車に乗れるわけではありません。車に乗るにはまず車を入手する必要があります。家族で共用の車がある場合、これを利用することになるかと思いますが、なかには自分だけの車を新しく購入するという場合もあるでしょう。ここで迷うのは、新車を購入するのか中古車を購入するのかということです。実際、免許を取得したてのビギナーが車を購入する場合、新車と中古車ではどちらのほうがいいのでしょうか。

新車ならではのメリットを知る

新車のメリットは、とにかくきれいな点があげられます。初めて乗る車ですから、当然ながらきれいな方がモチベーションはあがります。大切に使おうと考えますし、傷つけないよううまく運転しようと心がけることもあるでしょう。きれいであるということは、それだけで運転に対する姿勢を変えてくれます。

また、自分好みの車を注文しやすいという点も新車の魅力です。車にはさまざまな種類、さまざまグレード、さまざまな装備がありますが、中古車の場合はこれらを選ぶことはなかなか難しいものです。好みの車が売られるのを待たなければいけません。その点、新車であればカスタマイズの自由が利きますし、最新の車を購入することができます。

 

中古車のメリットとは?

中古車のメリットとしては、安く購入できるという点が大きいでしょう。新車であれば確かにモチベーションはあがるかもしれませんが、そう簡単に買えるものではありません。新車は車種によっては数百万円することもあります。運転に自信がないビギナーの場合、高い車に乗ると傷つけないか不安になることもあるので、運転に委縮してしまう可能性もあります。そういった人の場合、安く手に入れられてある程度の傷であれば許容できる中古車のほうが、運転しやすいということも考えられます。

また、中古車であれば新車で扱っていない古い車を購入できるというメリットもあります。古い車が好きだという人にとっては、これがモチベーションにつながる場合もあるでしょう。昔のデザインの方が好きだった、という声が聞こえる車もあるため、数多くの旧式車を取り扱う中古車市場に魅力を感じることもあるのです。

 

自分にあった車を選ぼう。

このように新車と中古車にはそれぞれ異なるメリットがあるため、自分の好みによって選ぶことができます。最初に選ぶ車ですから、悔いのないようにしっかりと考えましょう。

また、新車や中古車に限らず、初心者におすすめなのは運転感覚が身に着けやすい車です。近年は軽自動車が人気を高めていますが、小さな車は運転の感覚がつかみにくく、ビギナーにはあまり向いていません。こういったポイントも、少し頭に入れておきましょう。