• 激安・格安キャンペーン
  • 15000円割引実施中
  • 4名以上同時入稿プラン
  • お値段重視プラン
  • 観光合宿プラン

加賀百万石の江戸時代へタイムスリップ!小京都・金沢で街歩き

金沢駅

 

石川県にある「太陽自動車学校」は、JR金沢駅から無料送迎バスで約30分の場所にあります。合宿で免許を取得する際の宿泊先は、金沢市内のホテル。「金沢観光も欲張りに楽しめる!」と人気の高い自動車学校です。

 

金沢は加賀百万石の城下町として栄え、江戸時代には江戸、大阪、京都に次ぐ4番目の大都市だったといわれています。戦火に遭わなかったため、当時の面影を残す風情ある建物や街並みを今も目にすることができ、歴史ある観光スポット以外にも昔の建物を改装したカフェやレストラン、お土産店も多く、散策にうってつけの街です。昔町に溶け込むように立つ、モダンな金沢駅や金沢21世紀美術館も人気です。藩主が振興した華やかな伝統文化の体験や日本海の幸が満載の海鮮丼も、ぜひ楽しみましょう!

 

日本情緒あふれる金沢。夜の幻想的な街並みをバスで巡ろう!

 

ライトアップバス

 

金沢の観光スポットの代表格といえば、石垣の美しい金沢城公園や日本三大庭園のひとつである兼六園。それらをはじめ、土塀と石畳が続く長町武家屋敷跡、浅野川と犀川沿いの3つの茶屋街などは歩きや周遊バスで気軽に巡ることができます。

 

長町武家屋敷跡には、県立美術館や藩老本多蔵品館、中村記念美術館などがあり、芸術ゾーンとして好評です。特に、兼六園の西にある金沢21世紀美術館は、五感で楽しめる体験型の展示があっておもしろいですよ。さらに、デートや女子友同士での散策なら茶屋街へ。風情ある建物を改装した小粋なショップやカフェがいっぱいです。尾張町界わいの老舗へ足を運んでも良いでしょう。

 

そして、建物や街並みが幻想的にライトアップされる夜の金沢も魅力。日中講習を受けた後、そぞろ歩きに出掛けてみてください。毎週土曜日に発着する金沢ライトアップバスに乗れば、アナウンス付きで効率良くスポットを回れますよ。途中下車をして、観光ボランティアガイドさんにあんどんやガス灯がともる「ひがし茶屋街」を案内してもらっても良いですね。

 

和菓子、金箔、加賀友禅をはじめ、金沢で育まれた伝統文化を体験

 

和菓子づくり体験

 

端正な城や街並み、庭園と同じように、江戸時代の前田家の歴代代藩主が守り育んできた雅びな伝統文化や伝統芸能、食文化が、金沢には色濃く息づいています。

 

新進工芸作家や職人の作品が並ぶ金沢・クラフト広坂、金沢長町武家屋敷に店を構える九谷焼窯元の鏑木商舗などのギャラリー&ショップでは、希少な伝統工芸を鑑賞・購入することができます。お土産選びにもぴったりです。

 

また、兼六園の近くにある石川県観光物産館も、金沢や石川の特産品や伝統工芸品などが集合する商業施設。和菓子や金箔プレートの手作り体験、加賀八万起上り手描き体験をはじめ、人気の体験メニューが揃っています。一方、茶屋街では、お茶屋の体験もできますよ。自動車免許合宿中に意気投合した友だちと一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

金沢の台所「近江町市場」で味わいたい、てんこ盛りの豪華海鮮丼

 

海鮮丼

 

金沢駅から徒歩10分ほどのところにある近江町市場は、約300年の歴史を誇り、現在も180店ほどの店舗が軒を連ねる金沢の台所です。日本海で水揚げされた魚介や加賀野菜などがずらりと店頭に並び、威勢の良い定員さんと買い物客で朝9時頃から夕方5時頃まで賑わっています

 

食材を買ったり、買い食いしたりも楽しいですが、ぜひ食べてほしいのが海鮮丼。バラエティ豊かな魚介がてんこ盛りで、あふれんばかりの豪華さ!SNSに写真を掲載したときの反響も大きいことでしょう。どのネタもとびきり新鮮で、うま味や甘みもたっぷり。「さすが市場!」と思わずうなるおいしさもお墨付きです。

 

海鮮丼を提供する専門店やお寿司屋さん、食堂などは市場内に点在していて、ランチタイムは行列ができる店もたくさんあります。自動車免許合宿中に食べ比べをしても良さそうですね。そんな食いしん坊にはたまらない市場ですが、水曜日は定休日の店が多いのでご注意を。

 

「太陽自動車学校」の自動車免許合宿では、教習に通いながら、空いている時間に金沢散策ができるのが良いですよね。滞在中に、ぜひ金沢のいろいろな場所へ訪れてみてください。桜や雪のシーズンも、しっとりした雨の日も、それぞれ街の雰囲気が格別です。

写真提供:金沢市

 

プロフィール写真

 

児島奈美/トラベルライター

 

旅行誌のルポタージュ、タウン情報誌の店・スポット紹介を中心に活動するトラベルライター。国内旅行誌に10年以上携わり、全国各地の旅のルポ(普通列車で四国一周、街歩き、温泉旅など)を手がける。他にも、国内の旅ガイド、インバウンドの別冊、県の冊子やパンフなどで取材・撮影・執筆。最近では地方の観光推進や移住化などのブレーンとしても活躍中。