• 激安・格安キャンペーン
  • 15000円割引実施中

合宿免許は断然カップルプラン!恋人と一緒に楽しく免許を取る秘訣

恋人と一緒に合宿免許を利用したいと思うあなたにピッタリなのが、カップルプランです。男女で利用できるカップルプランは、恋人だけでなく、夫婦で免許を取りたい方や兄妹で利用したい方にも人気があります。 こちらでは、どのようなプラン内容なのか、どんな施設に宿泊することになるのか、詳しく説明するので参考にしてください。また、カップルプランの料金や、メリット・デメリット、利用時の注意点についても知ることができますよ。

男女で入校するならカップルプラン

まずはカップルプランの内容や、宿泊施設について見ていきましょう。また、カップルプランを利用しなかった場合でも、男女で入校することは可能なのかという情報も一緒に紹介します。

カップルプランとは

男女で利用できる合宿プランのことを、カップルプランといいます。恋人や夫婦だけでなく、友人や兄妹など、男女で同じ部屋を利用するなら、このカップルプランを利用しなくてはいけません。 どこの施設でも利用できるわけではないので、利用したい合宿先があれば、事前に確認しておくことをオススメします。

宿泊はホテルや旅館

カップルプランを利用する場合は、宿舎ではなく「ホテル」や「旅館」に宿泊することになります。主な理由は、他の生徒への配慮です。 例え相部屋を選択した場合でも、男女一緒の部屋への宿泊は許されません。また、ホテルや旅館が教習所の近くにない場合もあるので、離れている距離や、移動方法などはしっかりとチェックしておきましょう。

カップルプランを利用しなくても入校はできる?

入校自体は恋人同士でも問題ありませんが、カップルプランを利用しなかった場合、部屋は必ず別々になるということを覚えておきましょう。なぜなら合宿免許の宿舎は、男女別が基本だからです。 宿舎はもともと、男性寮と女性寮に分かれています。合宿先によっては、男性寮から女性寮までバスで15分もかかるほど離れているところもあるので、カップルプランを利用しない場合は、“授業以外は顔を合わせられなくなる“という可能性も考えなくてはいけません。

カップルプランの料金

次はカップルプランを利用した際の宿泊料金や、料金が高くなる時期、そして安く済ませられる時期などを説明していきます。

一般的な宿泊プランより割高

カップルプランは、一般的な合宿免許のプランより、料金が少々高めに設定されているという傾向があります。 利用時期や宿泊施設のグレードによっても異なりますが、金額はだいたい20万~40万円前後。キャンペーンや学割を利用すれば安くなることもありますが、基本的には一般の宿泊プランよりも高くなるということを理解しておきましょう。 また、カップルプランでは、ある程度セキュリティや設備が整ったホテルや旅館を利用することになるため、寮を利用するプランや相部屋のプランと比べると、2~10万ほど高くなります。 しかし、グレードが高くて綺麗な施設を選ぶことができれば、旅行気分も味わうことができるという魅力もあるので、予算を考慮しながら過ごしやすい宿泊施設を選んでみてください。

混雑しやすい時期は高くなる

夏休みの時期は学生がこぞって利用するため、かなり混雑します。そのため料金も少々割高です。夏休みの真ん中にあたる8月前半は特に高く、一番安い時期と比べると7万円近くも差が出る場合があります。 カップルプランはただでさえ金額が高いので、利用する場合は混雑する時期を避けてみてはいかがでしょうか。4月前半~7月前半、9月後半~12月前半を狙えば、安く利用することができます。

カップルプランのメリット・デメリット

カップルプランにはたくさんのメリットがあります。しかし、そのメリットだけに目を向けていてはいけません。 合宿先で気持ちよく過ごすために、デメリットについてもしっかりと理解しておきましょう。

メリット

カップルプランなら、信頼できる恋人や家族と同じ部屋で過ごすことができるため、自宅から離れた場所で2週間過ごすという、大きな不安を軽減することができます。 また、男女で一緒に宿泊できるため、旅行気分や同棲気分も味わえるというのも、カップルプランならではのメリットです。そして、施設によってはカップルプランならではの特典や割引がある場合もありますし、シングルの部屋を申し込むよりも安く済ませることができるという、お得なメリットもあります。

デメリット

カップルプランには、メリットだけでなくデメリットもあります。特に強いデメリットが、遊びの誘惑です。恋人同士で利用した場合、どうしても旅行気分が強く遊びを優先させてしまい、教習に集中できないということもあります。そうなると試験に合格できず、追加料金を払う可能性も出てくるので、気をつけなくてはいけません。 場合によっては慣れない環境で過ごすストレスで、恋人との関係が悪くなってしまうなんてことも。四六時中同じ時間を過ごすことになるため、不満が募る場合もあるのです。これらのデメリットを打破するには、お互いに目標を明確にし、教習に取り組むことが大切です。過ごす環境が普段とは大きく異なる分、入念に計画を立ててからカップルプランを利用するようにしましょう。

カップルプラン3つの注意点

合宿免許のカップルプランを利用する場合は、以下の注意点に着目してみましょう。年齢制限、卒業タイミング、教習所選びという3つの注意点について詳しく説明するので、プランの利用前に参考にしてみてください。

1.年齢制限

カップルプランには年齢制限があります。申込みは20歳以上という制限です。しかし合宿先によっては20歳未満の男女でも申し込みが可能な場合があるので、まだ10代という方は、親の同意をもらってから利用するようにしましょう。 また、学生の場合は20歳以上でも親の同意が必要な場合があります。その点も事前にチェックし、入校の手続きを進めてください。

2.卒業タイミング

カップルプランで入校し、2人共スムーズに試験に合格すれば、一緒に卒業することができます。しかし1人が試験に合格できなかったり、授業を休んだりしてしまった場合は、一緒に卒業することはできません。 その場合、卒業できなかった1人は、そのまま合宿先に残るかたちになります。カップルプランを利用する場合は、このような卒業タイミングのすれ違いも、心得ておかなくてはいけません。

3.教習所選び

教習所を選ぶ際、お互いに相談せずに決めてしまうと、後々不満が出る場合もあるので注意が必要です。宿泊施設のグレード、清潔さ、ベッドのタイプや食事の有無など、細かい部分まで見てから決めるようにしましょう。 料金だけを見て安い施設を狙うのではなく、内容も必ず確認して話し合うことが大切です。

“常に一緒に過ごす”という自覚を持って利用しよう

ここまで、男女の利用者に人気の、カップルプランについての情報をお届けしました。通常は同性の友人や知らない人達と過ごすことになる合宿免許ですが、施設によっては特別にカップルで利用できるプランもあります。   宿泊はホテルや旅館が基本ですが、普段とは違う環境で過ごすため、免許を取得しながら楽しい思い出づくりも同時に行うことができるでしょう。一般のプランと比べると少々割高ではありますが、キャンペーンを利用したり、上手く利用時期を選んだりすれば、料金を抑えて利用することも可能です。 しかし、恋人と過ごすからといって浮かれてしまい、授業に集中できずに試験に合格できなかったという人もいるので注意しましょう。どちらかの教習期間が予定よりも伸びてしまったら、1人だけ教習所に残ることになります。 また、施設を利用する際は、そのような可能性だけでなく、年齢制限があることや、施設の選び方にも注意しなくてはいけません。 お互いに話し合い、常に一緒に過ごすという自覚を持って、カップルプランを利用するようにしましょう。そうすることで、恋人と楽しい思い出を作りながら、免許を取得することができます。