• 激安・格安キャンペーン
  • 15000円割引実施中

都会 or 田舎ー合宿免許のオススメはどっち?

最短14日という短い期間で免許が取得できることから、高い人気を集めている合宿免許。費用も安く抑えることができるため、特に長期休暇が多い学生におすすめです。そんな合宿免許では、どの教習所を利用するかを自分で選ぶことができますし。どこの教習所を選ぶかは合宿免許の楽しみのひとつでもあります。
そこで今回は街中の教習所と、都会から離れた田舎の教習所、それぞれのメリットやデメリットについてご紹介します。合宿免許を利用して免許取得を考えている方は、どちらの情報も確認しておくことで、自分にとって最適な環境で教習を受けることができますよ。

都会で免許取得するメリット

街中の場合、近くにさまざまな施設が揃っていることが一番のメリットです。教習の終了後に、スーパーやコンビニ、飲食店などさまざまな施設を簡単に利用できます。また、万が一、体調不良や急病になった場合でも、近隣にある病院を利用することができます。
また、アクセスがしやすい教習所が多いため、移動にかかる時間が短くてすむのも魅力のひとつです。コッ竿、東京から1時間圏内の場所にある、茨城県笠間市の「友部自動車学校」などもおすすめで、こちらの合宿免許は県内の方でも申込みが可能です。

デメリットとは?

都会で免許を取得する場合、教習所周辺の道路は交通量が多い場所が多いですよね。そのため、まだ運転になれていない段階から車の量や人通りの多い道路で運転すると、それがプレッシャーに感じる要素になります。

田舎で免許取得するメリット

田舎の合宿免許に参加する場合、免許取得の教習だけでなく観光を兼ねることもできるため、旅行気分を味わえることが最大の魅力でしょう。普段の生活から離れ、自然豊かな場所で合宿をすると、それだけでリフレッシュすることができます。それに、仲間と一緒に参加をすれば、良い思い出づくりにもなりますよね。
また、費用の面で見ても、田舎にある教習所の場合は、合宿免許にかかる交通費を全額負担してくれる所があります。実際に乗車して技能教習を行う際にも、田舎ならではのメリットと言えるでしょう。都会と比較しても、道が広く交通量も少ないので、運転に不慣れな教習生であっても安心しながら運転技能をマスターすることが可能です。

デメリットとは?

「田舎の道路での運転に慣れてしまうと、交通量などが違う都会では怖くて運転ができないのでは?」と不安に思う方も多いようです。しかし、免許取得して間もない初心者ドライバーなら、それは誰でも抱える不安のひとつであり慣れによって克服できます。大切なことは、都会でも運転しやすい場所や時間帯を選んで運転し、少しずつ慣れていけるようにすることです。

最適な環境で免許を取得しよう

都会と田舎、それぞれの免許取得に関するメリット・デメリットを紹介してきましたが、内容をまとめると、

  • 交通アクセスや周辺環境の利便性を重視したい方は「都会での免許取得」
  • 観光を兼ねて楽しみ、技能教習がしやすい道路であることを重視したい方は「田舎での免許取得」

です。「都会と田舎、どちらの合宿免許に申し込もうか?」と迷っているなら、まずは、自分が求める環境や優先したい条件を考え、事前に各合宿免許の内容を比較してから入校することをおすすめします。
検討している教習所の詳細情報や、安い料金で免許取得ができる合宿免許を知りたいなら、まずは資料請求をしてチェックするといいでしょう。資料請求や合宿免許の予約はコチラから簡単にできるので、ぜひ、利用してみてください。

資料請求

お申し込み

※お申込みの前に必ずこちら(規約事項入校資格)をご覧ください。