免許取得に必要なもの

運転免許を取得するために合宿に参加される際には、参加する前に「持ち物の確認」はしっかり行いましょう。毎回のように、「忘れ物」をした状態で参加される方がいます。忘れ物をしてしまうと教習メニューに集中できなくなってしまったり、場合によっては参加できなくなってしまったりすることも……。

そうならないためにも、今回は「免許取得に必要なもの」をご紹介します。

 

運転免許合宿に必要なものとして、まず、「各種書類関係」があげられます。各種書類関係には、住民票や身分証明書、印鑑や健康保険証など主に運転免許証を発行する上で必要となる書類があげられるため、忘れてしまうと大変!必ず持ってくるようにしましょう。また、下着や洋服、洗面用具や携帯の充電器など、日常生活での必需品も必須です。忘れてしまうと余計な費用がかかることにもなるため、しっかりと準備しておきましょう。他にも、「あると役立つもの」として延長コードや洗濯ロープ、ハンガーなどがあげられます。

 

教習に集中するためにも、合宿には免許取得に必要なものや役立つものを忘れることなく参加するようにしましょう!