仮免許

車の運転免許を取得するための通過点として、「仮免許試験」があげられます。「仮免(かりめん)」と略される仮免許試験はなかなかの難易度であり、落とされてしまう方も少なくありません。とはいえ、免許取得において避けては通れぬ道。必ず合格する必要があります。

そこで今回は、仮免許試験に合格するためのポイントをご紹介します。

 

仮免許試験に受かるためには、試験当日の「靴」が重要です。サンダルやヒールなどで試験に挑むのは、絶対にやめましょう!

試験官によっては、それだけで落とされてしまうことも……。試験当日は、アクセルやブレーキが踏みやすい靴で試験にのぞむようにしましょう。合宿免許に参加する場合は、試験に備えてしっかりと靴の準備も必要です。

 

また、合宿免許であれば短期間で集中して教習を受けることができるため、仮免に受かりやすい傾向があります。「仮免試験には絶対に一発で合格したい!」という方には、合宿免許がおすすめです。