合宿免許休みの時間の使い方

合宿免許は、短期間で車の運転免許を取得することができる方法です。

最短で14日程度、およそ2週間で免許を取得できるため、まとまった時間が取れる人には非常におすすめです。

特に学生は長期休暇があるため、比較的利用しやすいですね!

そんな合宿免許は、ホテルや宿舎に泊まり込んで集中的に授業を行います。

期間が終わるまでは基本的に自宅には帰れないため、休み時間も教習所や宿舎で過ごすことになります。

この時間に何をするかで迷ってしまうこともあるかもしれません。

授業の合間の休み時間には、同じ合宿の参加者たちとコミュニケーションをとるのがおすすめです。

特別仲良くする必要もありませんが、2週間を過ごす上で険悪なムードになるのは避けたいところ。

勉強でわからないところを教え合ったりと、免許取得にプラスになることもあります!

休み時間は、近くを散策し気分転換するのがおすすめ!

合宿免許の教習所は観光地の近くにあることが多いため、思い出作りに最適です!

休みをどう過ごすかも、合宿免許の醍醐味のひとつなのです。