AT、MTどう選ぶ?

車の免許には、ATとMTという2つの種類があります。

ATはオートマチックのことで、アクセルを踏めば自動的にギアが変わっていきます。

MTはマニュアルのことで、こちらはギアを手動で切り替えていきます。また、クラッチがあるためATに比べて操作は複雑になります。

合宿免許でも、ATとMTを最初に選ぶことになります。この2つは、どのように選べばいいのでしょうか。

ATとMTの大きな違いは、クラッチの有無です。

ATにはアクセルとブレーキの2つのペダルしかありませんが、MTにはクラッチという3つ目のペダルがあります。このクラッチの操作を間違えると、エンストが起きます。

また、MTは自分でギアの切り替えをしないといけないため、操作はMTのほうが難しいといえます。

しかし、その難しい運転が楽しいという人もいますし、慣れれば思い通りに運転することができます。

手軽なATか、複雑だけど運転が楽しいMTか、ということですね。

最近はAT車が多いため、特殊な車両に乗らないのであればATでも十分だといえます。

自分が運転する車のことも考えて選びましょう!