交通違反

教習所や合宿免許では、車を運転するための知識と技術を十分に学び、免許を取得します。

知識と技術のどちらかが及第点に達しなかった場合、免許を受け取ることはできません。

及第点に達するまで、再試験を受ける必要があります。

そうして及第をもらって免許を取得するわけですが、世の中には交通違反をしている人が数多くいます。

時にはニュースで報道されるほど大きな事故を引き起こすこともあるため、注意が必要です。

ちょっとだけなら……という思いが、大きな事故を引き起こしてしまうのです。

免許には点数制度があり、交通違反を行うとその点数が引かれていきます。

全部で15点あり、累積点数が一定を超えると行政処分の対象となるのです。

速度違反など比較的軽い違反であれば1点の減点などで済みますが、過失によって大きな事故を引き起こした場合には一気に20点以上引かれることもあります。

こうなると一度で免許取り消しになることもあるため、車を運転する際には交通違反がないよう十分に注意しましょう。