運転中に雷がなった時はー運転免許初心者講座

7月にもなると、もう夏まっさかりというイメージですね!

気温が30℃を超える日も多くなり、熱中症への注意喚起も増えてきます。

そんな夏は、車の免許を取ろうと考える人も多いはず!

学生は夏休みという長期休暇があるので、免許を取得する絶好のチャンスです。

教習所に通って免許を取得するのもいいですが、短期間で取得したいなら免許合宿がおすすめです。

免許合宿なら最短2週間程度で免許が取得できるので、残りの期間で存分に遊ぶことができます!

費用も安いので、お得に免許が取得できますよ!

 

さて、免許取りたての人にこの時期覚えておいて欲しいのが、雷です!

雷は7月8月が最も多く、車に乗っているときに急に鳴ることもあるでしょう。

ですが、慌てることはありません。

実は、車の中はとっても安全なんです!

雷が車に落ちると車体表面の金属には電気が流れますが、中にまでは届かないのです。

ただし、車内で金属に降れていないことが条件です!

慌てて外に出るほうが危ないので、雷の際には注意しましょう!