ドライブレコーダーって何?ー車のあれこれ

最近、車の免許を取得する方法としては合宿免許が人気です。

合宿免許では約2週間という短期間で免許を取得することができ、さらに費用も安く抑えることができます。そんな合宿免許で自動車免許を取得した後、ドライブに出かけることもあるでしょう。

運転中は細心の注意を払うことと思いますが、どれだけ気をつけていても事故に遭ってしまうことはあります。

もしも車同士の事故の場合、どちらにより責任があるのかは大きな問題となります。相手に言い負かされると、多額の賠償金を支払わなければいけないことになるかもしれません。

そんなときに便利なのが、ドライブレコーダーです!

ドライブレコーダーには録画機能や録音機能、GPS、加速度センサーなどが搭載されているため、事故の瞬間の動画や衝撃の加わり方などからどちらにより責任があるのかハッキリさせることができます。

また、ドライブレコーダーには景色も記録されるため、旅の記録として後で楽しむこともできます。

こういったことから、最近はドライブレコーダーを搭載する人が増えているのです。

安全かつ快適なドライブを実現するためにも、ぜひドライブレコーダーの設置を考えてみてはいかがでしょうか。