緊急自動車

多くの人は、幼い頃に救急車や消防車、パトカーなどに憧れを抱くものです。そのため、多くの子どもが「大きくなったら消防士になりたい」「将来は警察官になりたい」と考えます。成長するにつれて、その気持ちはだんだんと変化していくものの、将来の夢が変わらない子どもも少なくありません。救急車や消防車、パトカーなど、緊急を要する際に用いられる「緊急自動車」に乗ることを夢見て努力する人はたくさんいます。なお、緊急自動車に乗るためには免許が必要です。

そこでおすすめなのが、合宿免許です。合宿免許とは、ホテルや旅館、合宿施設などの宿泊施設に宿泊しながら自動車学校で教習を受ける免許の取得方法を指します。最短2週間ほどで免許を取得することができ、さらには低価格でもあることから人気の高い合宿免許。短期間で集中的に自動車学校での教習を受けることができるため、消防士や警察官を目指す方も含め多くの人が利用しています。