速度に注意

「つい速度をオーバーしてしまう……」という経験をしたことのある方は多いかもしれません。運転経験のある方のほとんどがそうなのではないでしょうか。特に、直線道路が続く場合やトンネルを抜けた後など、気づかないうちに速度があがってしまっているケースは少なくありません。しかし、これには注意が必要です。速度は急に減速できないため、急カーブや前を走る車両の急な車線変更などがあった場合には大きなトラブルに繋がりかねません。まっすぐ続く直線道路を走行する場合やトンネルを抜けた後でも、道路わきに表示されている道路標識の制限速度はしっかりと守り、常に安全運転を心がける必要があります。

こうした速度に関する注意事項は、教習所で学ぶことができます。とはいえ、費用や期間など、さまざまな理由から教習所に通うのが困難な方も少なくありません。そんな方は、合宿免許がおすすめです。合宿免許であれば、短期間で効率的に免許を取得することができます。