駐車違反

世の中の多くの人が、車を利用しています。車はたいへん便利な乗り物であるため、仕事で利用したり、プライベートで利用したりと用途は人によってさまざまです。多くの人が利用することから、道端に駐車してある車両もよく見かけます。とはいえ、その中には、駐車違反の車両も少なくありません。

一般的に、車両を駐車する際は、指定された駐車場やコインパーキングなど交通の邪魔にならない場所に駐車する必要があります。それを違反した際には、「駐車違反」として罰則を科せられてしまうのです。駐車違反は点数が引かれるだけでなく、反則金も支払わなくてはなりません。高ければ18,000円も支払わなくてはならない反則金。約20,000円という金額は、結構な痛手でもありますよね。駐車違反をして罰則を科せられてしまわないよう、交通ルールはしっかりと守るようにしましょう。

そんな駐車違反に関する交通ルールは、格安で免許が取得できる合宿免許で学ぶことができます。