免許取消・停止

スピード違反や信号無視、駐車違反など、車の運転に関する違反行為の種類はさまざまです。こうした違反行為を重ねると、どんどんと点数が引かれていき、免許停止、もしくは免許取消になってしまいます。免許停止とは、運転免許の効力を一時的に停止させるという罰則を指します。停止期間は、点数や処分を受けた回数にもよりますが、主に30日~180日となっています。一方、免許取消とは、免許停止よりも重い処分となっており、運転免許の効力を一時的ではなく長期に渡って失わせる罰則を指します。免許取消になると、免許の再取得も一定期間禁止されてしまいます。

免許取消になると、再取得するのが大変。免許取得には時間やお金がかかってしまうため、教習所に通うのが困難な場合も少なくありません。「免許の再取得に時間やお金をかけてはいられない……」という方も多いはず。

そんな方には、合宿免許がおすすめです。合宿免許であれば、最短2週間で安く免許を取得することができます。