免許の失効に注意

運転免許を取得する方法の1つに、「免許合宿」があります。免許合宿とは、一定期間、一定の場所に滞在して免許取得に専念する免許の取得方法です。格安価格で、さらには最短2週間で運転免許を取得することができるため、免許合宿は人気の高い免許の取得方法となっています。

とはいえ、いったん免許を取得すると、それから永久的に車の運転ができる……というわけではありません。免許の効力には期間が設けられており、期間に応じて免許を更新する必要があります。免許更新の手続きを怠れば、運転免許証は失効することになってしまいます。免許の失効は、更新手続きを怠るのはもちろん、有効期間内に行わなかった場合でも失効してしまうため注意が必要です。

とはいえ、万が一免許が失効してしまっても、免許合宿に参加すれば格安・最短で運転免許が再取得できます。また、「うっかり失効」という手続き方法もあり、最長6カ月以内であれば有効期限が切れていても更新手続きを行うことが可能です。いずれにせよ、免許の失効には十分注意しましょう。