延長で追加料金!?合宿免許で延長しないために

最短2週間ほどで運転免許が取得できる免許合宿。短期間で、なおかつ格安価格で運転免許が取得できるため、多くの方が免許合宿を利用して運転免許の取得を目指しています。とはいえ、「免許合宿に参加すると、必ず2週間で運転免許が取得できる……」というわけではありません。試験に受からなかったり、技能教習が進まなかったり、卒業試験で教官にブレーキを踏まれたりしてしまうと、合宿免許を延長せざるをえなくなってしまうのです。合宿免許を延長すると、多くの場合、その分の追加料金が発生してしまいます。そうならないためにも、合宿免許は延長したくはありません。

合宿免許を延長しないためには、合宿中、空き時間などを利用してしっかりと学科の勉強をしたり、補習を入れて教習を進めたりすることが大切です。合宿期間中はしっかりと身を引き締め、学科の勉強や技能教習に集中するようにしましょう。そうすることで、合宿免許の延長を防ぐことができます。