うっかり失効には注意を!ー免許初心者講座

自動車の運転免許を取得する方法として一般的なのは、教習所に通うこと。ですが、最近では免許合宿に参加して免許を取得するという人が増えています。免許合宿では最短14日という短い期間で免許が取得できるほか、教習所に通うよりも費用を安く抑えることができます。まとまった時間が取れる方なら、免許合宿はお得な方法だといえます。
 
そうして取得した免許ですが、一度取得すればずっと有効であるというわけではありません。免許には更新があるため、更新案内がくれば手続きをしなければなりません。この免許更新ですが、うっかり忘れてしまうケースも少なくありません。案内が来てからすぐに手続きに行けば良いのですが、案内が届いてから期限が切れるまでは時間があります。そのため、いつ行こうかと考えているうちに忘れてしまうこともあるのです。ですが、万が一期限が切れたとしても、6ヶ月以内であれば所定の講習を受けることで失効を回避することができます。
これを過ぎると免許失効となってしまうため、注意が必要です。