教習所を卒業した後は….

自動車免許を取得するためには、教習所に通って教習を受ける必要があります。教習中は、運転に関する知識や実際の運転技術を学ぶことができます。しかし、この教習所を卒業したからといってすぐに免許が取得できるわけではありません。実際に免許を取得するためには、教習所を卒業したあとに免許センターで適性試験と学科試験を受ける必要があります。試験を受ける免許センターは、各都道府県で指定されており、その合格率はおよそ7割だとされています。

勉強のために教習所に通うのは一般的な方法ですが、近年は合宿免許を利用するのも人気の方法です。合宿免許は文字通り合宿しながら教習を受ける方法です。この方法なら、通常1ヶ月~2ヶ月かかる教習を最短14日で終わらせることができます。合宿免許なら費用も安く抑えられるため、「お金はないが時間はある」という学生に人気があります。合宿免許も卒業をしたら免許センターで試験を受ける必要があります。時間をかけて教習所に通った方と比べて、合宿免許卒業者は2週間で詰め込んだ知識が記憶の中で生きているうちに試験が受けられるというメリットもあります。