運転の仕方で燃費は変わる!

自動車を運転する方にとって気になる「燃費」。燃費とは、ガソリン1Lでどれだけの距離を走ることができるのかの目安であり、この燃費が良ければそれだけ少ないガソリンで長い距離を走ることができます。燃費が良いとガソリン代を抑えることができるため、ドライバーとしては燃費の良い車を選びたいところ。なお、燃費は車の種類だけではなく、その運転の仕方にも影響されます。たとえば、急発進や急加速は燃費を悪化させる原因のひとつです。発進や加速をゆるやかにするだけでも、燃費は向上するといわれています。
自動車を運転するためには、運転免許が必要になります。免許を取得する方法で人気を集めているのが、合宿免許。合宿免許は最短14日という短い期間で免許を取得できるため、まとまった時間が取れるなら手早く免許を取得できます。また、教習所に通うのに比べて費用も安いため、あまりお金をかけたくない場合にもおすすめです。合宿免許では燃費を悪くしない正しい運転方法を教えてもらうことができます。経済的なドライブを楽しむためにも、合宿免許を検討してみてはいかがでしょうか。