街中と田舎、どっちの合宿所がいい?

最短14日という短い期間で免許が取得できることから、高い人気を集めている合宿免許。費用も安く抑えることができるため、長期休暇が多い学生には特におすすめです。そんな合宿免許では、どの教習所を利用するかを自分で選ぶことができます。どこの教習所を選ぶかは、合宿免許の楽しみでもあります。
そこで今回は街中の教習所と、都会から離れた田舎の教習所、それぞれのメリットをご紹介します。
街中の場合、近くにさまざまな施設が揃っていることが一番のメリットです。スーパーやコンビニ、飲食店などさまざまな施設を簡単に利用することができ、また急病になったときも病院に駆け込むことができます。
田舎の場合、旅行気分を味わえることが最大のメリットです。普段の生活から離れて自然豊かな場所で合宿をすると、それだけでリフレッシュすることができます。また仲間と一緒に参加をすれば、良い思い出づくりにもなります。まずは資料請求をして、自分が求める環境をよく考えてから入校しましょう。