オービス

教習所や免許合宿での教習を終えて試験に合格すると、念願の運転免許証が手に入ります。車が好きな方、ドライブがしたかったという方にとっては、まさに待ちに待った瞬間です。そんな方が気をつけなければならないのが、「スピード違反」。スピード違反はちょっとした注意不足で誰もが犯しうる交通規則違反です。
スピード違反を発見するシステムのひとつに、オービスというものがあります。正式名称は「自動速度取締機」。文字通りスピード違反している車を自動的に撮影して取り締まります。オービスは制限速度を大幅に超過している車を発見すると、その車の速度を記録します。さらに、ナンバープレートと運転手の顔を撮影します。オービスに撮影されたら、警察から呼出通知がきて違反者は出頭する必要があるので、撮られないように注意しましょう。なお、基本的にオービスが設置されている区間の前には、設置していることを知らせる看板が置かれています。看板を確認できるくらい余裕を持って運転できていればまず捕まることはありません。事故を未然に防ぐためにも、安全運転を心がけましょう。