合宿免許の自由時間

免許合宿は最短14日で免許を取得できるということから、最近人気が出てきています。時間の条件が合う方にとっては費用も安いことから非常に便利であるといえます。そんな免許合宿はスケジュールが詰まっていることから、自由時間はあまりないと思われている方も多いかもしれません。しかしタイトスケジュールな免許合宿でも、1日で入校者に提供できる授業数には限界があるため、実際には意外と自由時間があります。教習の合間の自由時間には、一緒に入校した同期の仲間と談笑したり、授業の復習をしたりして過ごす方が多いようです。最短で卒業するためにはしっかりと復習することも大切であるため、適度に息抜きをしながらも自分の学習具合を理解して、時間を有意義に使いましょう。また自由時間だけではなく、休みの日も設けられています。休日には近くの観光地に出かけたり、合宿でできた友達と遊んだり、リフレッシュの時間に使うことができます。2週間という長い生活で時間を効率的に活用することで、充実した免許合宿にすることが大切です。