海外の運転免許を日本に切替ー免許のあれこれ

日本に自動車の運転免許があるのと同じく、外国にもそれぞれその国での運転免許があります。日本と外国とでは交通ルールが異なることから、基本的にはその国で自動車を運転するには、その国の免許を取得する必要性があります。日本人は日本で免許を取得することがほとんどですが、なかにはさまざまな事情から外国で免許を取得するケースもあります。その場合、日本で自動車を運転するためには新しく日本の免許を取得する必要性があるのか、と不安になることもあるかもしれません。そうした方のために用意されているのが、外国免許切替申請です。この申請を利用すれば、運転免許試験の一部を免除した段階から運転免許の取得に臨むことができます。無条件で日本の免許を取得することはできませんが、一部が免除になるだけでも取得は楽になるといえます。

 

これから自動車の運転免許を取得するという場合は、合宿免許を利用するのがおすすめです。合宿免許は最短14日で免許が取得できるほか、費用も安く抑えられています。

まだ免許を取得していない場合は、合宿免許をご検討ください。