免許取得の条件

自動車免許は、運転免許試験に合格すれば取得することができます。しかし、運転免許試験をうけるには「受験資格」が必要なことをご存知でしょうか。今回は、普通自動車運転免許取得の受験資格を5つ紹介します。免許取得を考える際は、ご自身が以下の免許取得条件を満たしているか確認してみてください。

 

まず、受験資格のひとつが年齢です。免許試験を受験するには、受験者は仮免許検定時に満18歳以上である必要があります。

次に視力。両目が視力0.7以上かつ、片目が視力0.3以上を満たす必要があります。もしも、片目が0.3未満の場合は、もう片方の視力が0.7以上で、視野が左右150°以上必要とされます。これは裸眼にかぎらず、眼鏡・コンタクトを着用して視力矯正をしても構いません。

3つめは、赤・青・黃の三色が識別できるかを問われる、色彩識別をクリアすること。

4つめは、運動能力試験をクリアすること。

そして最後が、日常会話が聞き取れる「聴力」の基準をクリアすること。

 

これらを満たすことで初めて、運転免許試験が受けることができます。なお、運転免許試験時の技能試験は自動車教習所を卒業すると免除されます。最短2週間で卒業できる免許合宿は、早く、安く免許を取得したい方におすすめです。