教育訓練給付制度

教育訓練給付制度は、厚生労働省が提供した教育訓練の受講料の何%かが、受講者に支給される制度です。ただし、給付金を受給するには一定の条件を満たしている必要があります。雇用保険に3年以上加入している在職者、または3年以上加入していたが離職した方(受講の1年以内)が受給対象とされています。なお、給付金の利用経験のない方は、雇用保険に満1年加入していれば制度を受験できます。受給するには教育訓練を修了する必要があります。自分に受給資格があるかを確認したい場合は、ハローワークで照会をすればわかりますよ。

この制度は、自動車教習場で大型、中型、けん引、普通2種、フォークリフトの運転免許を取得する際にも適用されます。ほとんどの教習所では、受講料の20%と入学金が卒業後にハローワークから支給されます。ただし、受講料の上限は10万円と設定されており、それ以上は支給されません。教育訓練は免許合宿でも適用されています。短期間で卒業できるうえに、格安の合宿免許で、さらなるスキルアップを目指しましょう。