限定解除

自動車の免許には、AT限定とMTの2種類があります。近年は多くの自動車がATであるうえに、MTに比べて運転が簡単で免許取得費用が安いことなどから、AT限定の免許を取得する人が増えています。しかし、仕事などの関係からMT車に乗らなければいけなくなるケースもあるかもしれません。こういった場合は、免許の限定解除を利用することでAT限定免許をMT免許にすることができます。

また、中型自動車の8t限定解除というものもあります。平成19年に交通道路法が改正されたことで普通免許、中型免許、大型免許という3つの区分になり、運転できる車両の重量や乗員数などが変更となりました。その結果、平成19年以前の普通免許は中型車8t限定免許に書き換えられました。これを通常の中型免許にするのが、8t限定解除です。

こうした限定解除は教習所に通うことで行うことができます。近年注目されている合宿免許でも、限定解除用のコースが用意されていることがあります。合宿免許なら費用も期間も抑えることができるため、長期のお休みなどがとれる方にはおすすめです。