• 激安・格安キャンペーン
  • 15000円割引実施中
  • 4名以上同時入稿プラン
  • お値段重視プラン
  • 観光合宿プラン

熱中症

梅雨も明け、いよいよ夏本番です。
この急激な暑さに耐えられず、熱中症でダウンされる方も最近は多いようですね。
そこで、熱中症についてまとめてみましたので参考にしてください。
熱中症は、気候、環境、体調、の条件が重なり引き起こされるものだそうです。

・気候⇒気温・湿度が高い 風が弱い 急な気温上昇 強い日差し エアコン無しの閉め切った室内
・環境⇒屋外での運動 屋外での長時間の作業 水分補給出来ない状況
・体調⇒体調不良(寝不足、二日酔い、下痢・風邪などの脱水状態) 汗が出ない 体温の上昇

このような3つの条件が重なることで体の調整機能がバランスを崩し、体内に熱がたまると熱中症になるようです。

熱中症になった場合は大きく3つの症状に分かれます。
① 熱けいれん(筋肉痛・けいれん、手足がつる)⇒0.9%の食塩水を補給
② 熱失神、熱疲労(めまい、全身倦怠感、悪心、嘔吐、頭痛)⇒イオン飲料、経口補水液を補給
③ 熱射病(体温が高い、意識障害、ふらつく、不自然な言動、反応が鈍い)⇒救急車要請

熱中症対策グッズ
・クールスカーフ
もはや夏の定番の商品です。首に巻くだけでひんやり冷たい!
・冷却スプレー
最近は服の上からでもシュッとスプレー出来る商品が多いようです。