M.K.さん(兵庫県 21才)

合宿免許は最短14日という短い期間で卒業できることがウリですが、私は要領が悪かったのか予定よりも少し遅くに卒業することになりました。

周りの人たちが卒業を決めるなか、最後まで残っていたのは寂しいとともに少し情けない気持ちにもなってしまいました。

そんな私でも、先生たちは優しく励ましてくれて、なんとか卒業することができました。

先生たちには本当に感謝しています。

合宿免許は自宅から離れた場所で教習を受けるので、不安に思うこともたくさんありました。

私はどちらかというと教習についていけていない方だったので、余計に不安を感じてしまいた。

それでも頑張って教習を続けてこれたのは、先生たちがいつも丁寧に真剣に教えてくれていたからです。

教習中も積極的に話しかけてきてくれて、わからないところはすぐに教えてくれました。

合宿免許が終わった今では、あのときのことを思い出して少しさみしくも感じています。

卒業は遅くなってしまいましたが、私は合宿免許を利用してよかったと心から思います。