思い出づくりに参加しました【卒業生の声】

O.U.さん(宮城県 21才)

 

合宿免許に参加したのは、大学生活最後の年に何か思い出が作りたい、と思ったからでした。

よく一緒に活動するグループがちょうど全員免許を持っていなかったので、どうせ必要になるだろうと合宿免許に参加することにしました。

僕は参加したグループのなかでは不器用なほうで、自動車の運転も正直自信はありませんでした。

学科のほうは問題ありませんでしたが、技能教習では案の定失敗を繰り返してしまうことに……。

でも、指導員の方々はそんな僕にも熱心にわかりやすく教えてくれたので、なんとか無事に卒業することができました。

これが普通の教習所なら諦めてしまっていたかもしれませんが、合宿免許は最初から期間が決まっているので絶対にその間に免許を取る!という気持ちが生まれて最後までやり遂げられました。

思い出づくりという点でも、合宿免許はとてもいい思い出になりました。

これから免許を取る人は、時間に余裕があれば合宿免許がおすすめです。