I.I.さん(愛知県 19才)

4月に間に合わせようと入校が結構ぎりぎりだったが頑張った!

申込の際は日程に余裕が無く、延長することを考えれば通えなくなる日程であったが思い切って入校を決めた。

プレッシャーもあったけどAT限定だったので自分自身は自身があった。

なぜかはわからないけど無事日程以内には卒業できる気がした。

なのでそれほどは緊張せず教習に望めたし、車に慣れるのも早かったと思う。

でもやっぱり検定試験はヤバかった!

こんな緊張感は初めてだった。普通の緊張とはちょっと異質な感じかな。

なんか今後の人生に活きてくるような経験だった。おおげさかな。

免許はまだ手にしていないけど手にしたら大事にします。

これだけ時間と費用を費やしたのだから…。

運転に慣れて、気が緩む時はこの貴重な経験、緊張感を思い出そう。

そうすれば、人に迷惑をかけるような運転はせずにすみそうだ。

大半の方は免許証を手にした時からうれしくてこの緊張感を忘れるのだろう。

車は便利だし、楽しい乗り物であることは皆わかっている。

しかし、扱いを間違えば人を傷つける凶器にもなってしまう乗り物である。

このことを忘れず安全運転を誓います!

再びこの教習所へ来ることがないようにしっかり安全運転を意識します!

そしてゴールド免許を目指しますね。

私を卒業へ導いてくださった先生に感謝いたします。

おそらく、かなり気を使わせる生徒だったと思います。すいません。

根気よくご指導、ご説明してくださったおかげだと思うと同時に、こんな私に約2週間で運転が出来るようにしてくださった先生方は本当にすばらしいと思いました。

皆に、通学ではなく合宿免許の素晴らしさを伝えていきます。

スタッフのみなさん本当にありがとうございました。

またドライブで遊びに来たいと思います。それではサヨウナラ。