分割払い

クレジットカードがなくても、まとまったお金がなくても大丈夫!ローン
		シミュレーションが可能です!

合宿免許分割払いは、通常の分割払いの他、ボーナスとの併用払いなど、 お客様のご希望に応じて、支払い方法を組み立てられます。 また18歳からご本人名義でお申込みいただけますので、学生さんにもオススメです。

ローン分割のシミュレーションができます!

合宿免許にかかる費用を分割で考えられている方へ!当サイトから分割費用のシミュレーションが行えますので、是非ご活用くださいませ!

ローンシミュレーションする

こんな方にオススメ

  • 手持ちのお金が無いが今すぐ免許がとりたい!
  • まとまった支払いは厳しいが月々なら大丈夫!

合宿免許とはどんなもの?

免許合宿の4つの特長

  • 18歳から保証人なしでお申込み可能
  • WEB審査でラクラク手続き!
  • 頭金なし!最大6か月後からの支払い開始もOK!
  • 審査は最短即日可能!

POINT0118歳から保証人なしでお申込み可能

18歳(高校生は対象外)からお申込みが可能となり、未成年の方でも保証不要でご利用になれます。
※審査の結果によっては保証人が必要な場合もあります。

POINT02支払金額も、状況にあわせて選べる!ボーナス払いも可能!

ご自身の状況にあわせて、お支払方法をお選びいただけます。

月払いコース 通常の分割払いコース。ボーナス払いとの併用も可能です。
返済回数は、1・3・6・10・12・15・18・20・24・30・36回の中からお選びいただけます。
スキップローン スキップローン最長2~6ヶ月後からお支払いを開始することが可能です。

残った金額を、まとめて払う事も可能です!

お財布に余裕が出たり、臨時ボーナスが出た場合などに、残った金額分を一括でお支払いいただくことも可能です。
当初かかる予定だった残りの分の手数料も削減できます。

POINT03最大6か月後からの支払い開始もOK!

ご入校いただいた翌月からの支払いでOKですので、現在お金が手元になくても大丈夫です。
スキップローンをお使いいただくと、最大で6か月後から支払開始も可能です。

POINT04審査は最短即日可能!

最短即日の審査が可能です。お急ぎの方はお問い合わせください。

手数料(金利)確認表

一般金利

支払い回数実質年率(%)手数料(%)
1 18 1.50
3 2.68
6 4.72
10 7.48
12 8.88
15 16 8.88
18 8.88
20 8.88
24 8.88
30 8.88
36 8.88

スキップ払い手数料

スキップ可能月数 最大6ヶ月
手数料(%) 1ヶ月ごとに0.5%を上記分割手数料に加算

引き落としについて

引き落とし口座

口座をご指定いただけます(個人口座)

引き落とし日

毎月27日に引き落としいたします(金融機関休業日に当たる場合は翌営業日)

審査の流れ

  1. STEP01まずはお問い合わせください

    希望回数や支払い方法など、お悩みの場合はお気軽にお問い合せください。 すでにプランを決定されWEBでお申込みされる場合は、お申し込みフォームの「教習料金お支払い方法」項目の「ローン」を選択してください。

    ご希望の教習所の空きが確認できたら弊社よりお電話にてご連絡をさせていただき、入校日、お部屋タイプ、教習料金、お支払方法(振込・合宿免許分割払い)などを確認させていただきます。
    確認のお電話終了後、お申込み成立となります。

  2. STEP02書類をお送りいたします

    ローン用紙でのお申し込み

    お客様用のローン用紙をお送りいたしますので、ご記入後ご返送ください。

    WeBByをご利用の場合

    お客様のメールアドレスにお申し込み画面にログインするためのURLが記載されたメールが届きます。
    そちらからログインしていただき、必要事項を入力後送信ください。

  3. STEP03書類審査

    ローンの審査にはお時間がかかる場合がございます。
    ローンをご利用される場合は、入校日の2週間前までにお申し込みをお願いいたします。

  4. STEP04ご契約完了

    ご本人確認後、信販会社より日本合宿免許予約センターへ連絡があり、契約成立となります。
    信販会社よりお申込み内容についての書類が届きますので、大切に保管ください。

お問い合せ

ローンシュミレーション

※お申込みの前に必ずこちら(規約事項入校資格)をご覧ください。

ローンシミュレーション

合宿免許にかかる費用

合宿免許の費用は、通学教習で免許を取得するよりもかなり安く設定されています。これは、入校~卒業までのスケジュールが決まっており、キャンセル・変更などがないからです。そのため、ローンを組む時にも借りる額を抑えられるので返済の負担も通学教室より抑えられます。

合宿免許の相場

費用の相場は、普通ATで15万~30万円前後、MTの場合+2万円程度相場が高くなります。金額の幅が大きいのは教習所による違いはもちろん、シーズンによるものが大きいです。合宿免許の費用は1年中同じではなく、入校するタイミングによっては数万単位変わることも珍しくありません。特に、長期休暇のある時期は人が多く集まるので金額も高くなる傾向があります。費用を少しでも抑えたい人は、キャンペーンを利用しましょう。休み限定の割引プランや、早割、学割などを提案している教習所もあるので上手く利用できれば費用を抑えられます。ただし、教習所によって宿泊費が含まれるプランと含まれないプランがあるので、申し込む際によく確認してください。 それでは、実際にローンを組んだ場合どのように支払額になるのかも考えてみましょう。今回は借入金253,300円(税込)、支払い回数12回、手数料8.88%の場合をシミュレートします。

支払い例 支払総額:253,300円×手数料8.88%=支払総額275,793円(手数料22,493円) 月々の支払い:275,793円÷12回=22,900円(初回のみ23,893円

ローンは支払い回数が少なければ、その分手数料を抑えることができます。その分月々の支払額は高くなりますが、早く返せる見通しがある場合は回数を減らし支払総額を抑えるほうをおすすめします。また、返済開始日を遅らせるスキップローンを利用することで、社会人として働き出す頃に支払いを開始することも可能です。スキップローンは支払開始日を最長6ヶ月後に設定できますが、手数料が若干高くなるデメリットもあるので自分の支払い方法をイメージして利用するか決めましょう。

ローンは支払い回数が少なければ、その分手数料を抑えることができます。その分月々の支払額は高くなりますが、早く返せる見通しがある場合は回数を減らし支払総額を抑えるほうをおすすめします。また、返済開始日を遅らせるスキップローンを利用することで、社会人として働き出す頃に支払いを開始することも可能です。スキップローンは支払開始日を最長6ヶ月後に設定できますが、手数料が若干高くなるデメリットもあるので自分の支払い方法をイメージして利用するか決めましょう。

追加料金

基本的に通常の通学教習よりも安く免許取得を目指せる合宿免許ですが、試験に合格できず延長となれば追加料金が発生します。宿泊施設が充実していると、期間中は楽しめますが延長による追加料金も高くなるので注意が必要です。再試験、宿泊施設の日数延長などの追加料金を出さないためにもできるだけ最短での合格を目指しましょう。 また、教習所によっては追加料金が発生しないプランを提案している場合もあります。それでも他の費用がかかっていたり、例外などで追加料金が発生したりすることもあるので、しっかりと調べてから利用してください。

ローン審査は厳しい?

合宿免許のローンは「18歳から保証人なし」で申し込みできるものが多く、銀行やクレジットのローンと比べ審査基準が甘そうな気がしませんか? 実は、合宿免許のローンは低金利で組める反面、審査は厳しくなる傾向があります。低金利でお金を貸すとなると、その分のリスクを貸す側が背負うことになります。そのため、一般のローンのように安定収入が見込める人のほうが審査は通りやすく、パートアルバイトでは通りづらいのが現状です。ただし、「過去にローンの返済が遅れたことがある」、「他のローンを申し込んでいる」場合は安定収入があっても審査が通りづらくなります。 ここまでの話では、学生も対象に含まれるローンではないように感じますが、学生の場合は別の条件を確認されます。それは本人の収入ではなく、親権者の収入です。安定した収入のある親権者がいれば、本人の収入がなくても審査に通ります。だからこそ、18歳未満の人は口座名義を親権者にする、もしくは本人名義の口座で登録しても親権者の同意が必要となります。 合宿免許のローンを利用する場合、入校より2週間以上前に申し込むのはこうした審査に時間がかかることが理由です。料金と同じく、人の多い時期はその分審査まで時間がかかる可能性があるので、余裕を持って申し込むようにしましょう。