福井県

大野自動車学校

基本情報

  • 普通自動車
  • バイク
  • 特殊車

POINT

北陸の小京都と呼ばれる大野市城下町で癒しを感じながらの教習が大人気!

POINT

食べ歩きもできます

教習所の特色

大野自動車学校がある福井県大野市は、古くから「北陸の小京都」と呼ばれています。かつては、越前と美濃国を繋ぐ重要な地域であり、1330年頃には城下町として発展しました。今でも市内には当時の街並みが残っています。その美しい景観をひと目見ようと、世界中から多くの人が足を運びます。
そんな福井県大野市にある大野自動車は、合宿免許のプランによって宿泊先を選ぶことができるという魅力があります。合宿免許は約2週間のスケジュールのため、宿泊先には特にこだわらないという方もいますが、せっかくですから、快適に過ごせるプランを選びましょう。また、大野自動車学校では、定期的に交通安全講習会などが開かれており、運転技術だけでなく交通安全についての意識も高めることができます。
自動車学校で働くスタッフが丁寧・親切に対応してくれるので、1人で参加する人でも安心です。

宿舎の特徴

大野自動車学校で合宿免許を取得する大きな魅力のひとつに「数多くの宿泊先がある」ということが挙げられます。プランには、ホテルと旅館の2種類があり、ホテルの場合はサンレア21、勝山ニューホテル、旅館の場合は楠旅館、弥生旅館、そして美登里旅館があり、好きな宿泊先を選んでいただけます。ホテルの部屋のタイプには、シングル、ツイン、トリプルがあり、旅館の部屋では最大4人で宿泊することができるところがあります。1人で合宿免許に参加するという方はもちろん、みんなで合宿免許に参加したいという方にもおすすめです。また、ホテルにも旅館にも設備が整っているので、手ぶらで参加することだって可能なのです。さらに、どの宿泊先を選んでも送迎バスを利用することができますし、自動車学校から宿泊先までの所要時間は10分~20分程度です。

周辺情報

「北陸の小京都」と呼ばれる福井県大野市は、歴史的な観光スポットがたくさんあります。越前大野城は、歴史的な観光スポットの代表のひとつ。現在の城は昭和に再建されたものですが、当時の風情を十分に感じることができます。また、越前大野城は、春から秋にかける季節、前日にたくさん雨が降ると、次の日の朝に雲海が覗きこむことがあります。この雲海によって、城は雲の上に浮かんでいるような幻想的な姿に変化します。この姿を見ようと県外からも訪れる人が多く、「天空の城」とも呼ばれています。雲海に浮かぶ越前大野城を見てみたいという方は、春から秋の間に合宿免許を利用することをおすすめします。

資料請求

お申し込み

※お申込みの前に必ずこちら(規約事項入校資格)をご覧ください。

交通アクセス

〒912-0011 福井県大野市南新在家11-1

東京 JR東海道・山陽新幹線
東京駅 7:33発 → 米原駅 → 福井駅 10:59着
【集合場所】福井駅みどりの窓口周辺
【集合時間】11:15
【交通費】上限 11,020円まで支給
大阪 JRサンダーバード
大阪駅 9:12発 → 福井駅 11:09着
【集合場所】福井駅みどりの窓口周辺
【集合時間】11:15
【交通費】往復上限 11,020円まで支給
愛知 JR東海道・特急しらさぎ3号
名古屋駅 8:50発 → 米原駅 → 福井駅 10:59着
【集合場所】福井駅みどりの窓口周辺
【集合時間】11:15
【交通費】往復上限 11,020円まで支給
直接学校 【集合場所】自動車学校 受付
【集合時間】12:00

※出発地・時刻は一例です。集合時間に間に合う交通手段をお選び下さい。
※チケット等は各自で購入下さい。
※卒業が遅延する場合がございます。往路分のみをご購入下さい。
※復路のチケットは、時季によっては直前になると取れない場合もございます。
予め空席状況を確認し、ご予約されることをお勧めいたします。

交通費のお支払いについて

往復上限 11,020円まで支給