首都圏からのアクセスが良く、自然も豊富な甲信越地方で合宿免許

日本には47都道府県がありますが、気候や地形、旧地名などさまざまな条件でいくつかグループにわけられています。そのひとつに、甲信越地方があります。甲信越とは旧地名である甲斐、信濃、越後の3つからなる地方で、現在の新潟県や山梨県、長野県などが含まれています。

甲信越地方は首都圏からのアクセスが良く、近年は北陸新幹線が開通したことでますます近く感じるようになりました。自然が豊かで歴史的な建造物なども多く、また食も人気であることから観光地として栄えています。

合宿免許を利用するなら、そんな甲信越地方の教習所を選んでみるのもいいのではないでしょうか。

 

合宿免許はその名のとおり、一定期間合宿を行うことで免許を取得する方法です。日本合宿免許予約センターでは、甲信越地方の合宿免許に対応している教習所をいくつか取り扱っています。

合宿免許は一般的な教習所に通う方法に比べて、短い期間で免許を取得できるというメリットがあります。教習所に通う場合は卒業まで早くても1カ月程度はかかりますが、合宿免許のAT限定なら最短14日で卒業することができます。MTの場合も16日程度で卒業できるため、教習所に通う場合と比べるとその差は歴然です。その分2週間程度は拘束されることになりますが、まとまった時間が確保できるなら手早く免許を取得できる方法としておすすめできます。

また、合宿免許は費用も安く、教習所に通う場合と比べれば格安といえます。一人だけでなくグループでも参加できるため、思い出つくりにもぴったりです。

免許の取得を考えている方は、合宿免許を利用してみてはいかがでしょうか。