『合宿免許』の場所選びはどう選ぶ?②

合宿免許の場所選びの続きをご案内いたします。

前回は『教習料金』でしたね。

今回は、『交通費』

 

場所選びでは

 

①今住んでいる場所から比較的近い場所で合宿免許

②旅行気分も兼ね、遠い場所や行ったことがないところで合宿免許

 

大きく2タイプに分かれると思います。

この合宿免許の交通費はどこの教習所でもそうですが、最大支給限度額が方面によって設定されています。

合宿免許の人気の一つがこの『交通費支給』です。

知らない方は非常にびっくりされます。『交通費まで付いているんですか!』と…。

教習所別の交通費最大支給額も必ず要チェックです(^^)

ですので遠い場所を選択された場合、支給限度額を超えれば、超えた交通費は自費となるのです。

その算出の基準として、出発点は住民票の住所としている教習所が多いですね。

そして、行きに使った交通費の領収書の提出が条件となっている場合もほとんどです。

また、実家近くの教習所を選び、下宿先からの交通費負担を減らそうと考える方も多いですが、その場合は住民票の住所を下宿先に移動させていたとしても距離の近い実家からの算出になる場合も多いですので注意が必要です。

 

遠い場所を選び、交通費を少なくする方法としてはやはり『高速バス』がベスト!

前日夜に出発し、翌朝現地に到着なんてまったく旅行気分ですね。

 

パンフレットやホームページの交通費支給欄もチェックしてぜひ教習所選びにお役立てください☆彡