道路標識

免許を取得するためには、きちんと運転できることはもちろん大事なことです。

ですが、ただ運転ができるだけでは免許を取得することはできません。

免許を取得するためには、交通ルールなど車を運転するために必要な知識も学ばなければなりません。

もちろん、期間が短い合宿免許であってもそれは変わりません。

たとえば、道路標識。

道路標識には規制標識、警戒標識、指示標識、案内標識などさまざまな種類があり、それぞれで異なった意味を持っています。

道路標識を見逃す、あるいは意味を知っていなければ、交通ルールを違反したとして罰金などが課せられてしまいます。

場合によっては免許の停止や取り消しといった事態にも発展してしまうため、道路標識についてはよく覚えておきましょう。

絵を見れば予想できるものもありますが、紛らわしい標識もあるため注意が必要です。

合宿免許では最短14日という短い期間で免許を取ることができますが、それゆえに自分でしっかり勉強することが必要です。

道路標識も、自習を活用して覚えましょう!