高速道路教習のはなしー運転免許初心者講座

自動車免許を取得する際には、学科と技能の2種類の教習を受ける必要があります。学科では交通ルールなど座学による勉強を行い、技能で実際の運転を学びます。この技能教習では、教習所内に作られているコースを走ったり、実際に道路に出て走ったりします。これまで運転したことがない人にとっては、技能教習は怖さを感じることも。なかでも特別なのが、高速道路の教習です!

自動車免許の取得の際には高速道路教習が義務付けられているため、必ず受けなければなりません。高速道路は一般道とは速度制限が異なるため、そのスピードに最初は驚いてしまうかもしれません。

同乗者として乗っている場合と自分で運転する場合とでは、感覚はまったく違うのです!

料金所から本線への合流など難しいポイントもあるため、教習の際にしっかりと学びましょう。

免許合宿の場合、実際の高速道路で教習を行う教習所もあれば近くに高速道路がないことからシミュレーターを使う教習所もあります。高速道路での運転をマスターするために、教習所での練習は入念に行ないましょう。