運転中の携帯電話はダメ!ー運転免許初心者講座

多くの方が、車を運転します。そのほとんどの方が安全に気を付けて運転していますが、中には、危険運転をしてしまっている方もいます。危険運転にあたる行為はさまざまで、その一つに「運転中の携帯電話」があります。運転中にメールやラインを送ったり、電話に出たりしてしまった経験のある方もいるかもしれません。運転中に携帯電話を触っていたり通話をしていたりすると、それらは危険行為となり罰則を科せられてしまいます。運転中に携帯電話を触っていると、携帯電話に気を取られてしまい大きなトラブルを引き起こしてしまうことにもなりかねません。運転中はメールやラインをしたり、通話をしたりするのは絶対に避けましょう。

こうした運転中の危険行為などは、合宿免許で学ぶことができます。合宿免許であれば、約2週間の間に低価格で運転のノウハウを学ぶことができます。安全運転のノウハウを集中して学ぶには、合宿免許がおすすめです。