• 激安・格安キャンペーン
  • 15000円割引実施中

ゴールド!免許の色の違いと有効期限について

運転免許証にはいくつか種類があり、それによって運転できる車種は異なります。しかし、それ以外にも免許証は色によって3種類に分けられることをご存知でしょうか。聞いたことがある方もいるかもしれませんが、詳しい意味までは把握していないという方も少なくありません。 運転免許証には、グリーン、ブルー、ゴールドの3種類があります。 グリーンは免許を取得したときに初めて発行される免許証で、誰でも最初はここからのスタートです。 グリーンの免許証は、有効期間が3年となっています。 1回目の免許更新を終えると、ブルーの免許証に変わります。 ブルーの免許証も基本的には有効期限が3年間ですが、場合によっては5年間になることもあります。 ゴールド免許証は、継続期間が5年以上、過去5年間無事故無違反の場合になることができます。 ゴールド免許は、有効期限が5年となります。 教習所に通っても免許合宿を利用しても、この免許区分は変わりません。 せっかく教習所や免許合宿で免許を取得したのですから、ゴールド免許を目指したいものですね。