合宿免許の保証内容をしっかり確認!

最近では、免許を取得するために合宿免許を利用する方が多くなっています。合宿免許は最短14日という短い期間で免許を取得できて、通常の教習所通いよりも費用を安く抑えることができるというメリットがあります。そのため、まとまった時間が取れる方にはおすすめの免許取得方法であるといえます。

そんな合宿免許を利用する場合は、入校前にその保証内容についてしっかりと確認しておくことが大切です。この確認をおろそかにすると、合宿免許での免許取得がスムーズにいかない可能性があります。たとえば年齢。基本的には18歳であれば利用が保証されていますが、修了検定時までに18歳の誕生日を迎えて入れば良いのか、入校時に18歳になっている必要があるのかは教習所によって異なります。また、宿泊についても、規定の日数までは宿泊を保証されています。しかし規定日数をオーバーした場合は部屋や施設を移らなければならないこともあります。さらに、仮免許試験にも保証はあり、多くの教習所では不合格2回までは保証されています。ただし、3回不合格となると教習を続けることができません。
このように、保証の内容や範囲はさまざまであるため、思わぬトラブルを引き起こさないよう注意しておきましょう。