グループ参加で持ち物を分散

自動車免許を取得する方法としては、教習所に通って教習を受けるというのが一般的でした。しかし近年は免許合宿の人気が高まっており、メディアなどでも広く宣伝されるようになりました。免許合宿は免許取得までの時間が短く、最短14日程度で卒業することができます。そのため、まとまった時間が取れる学生に特に人気です。

 

免許合宿は最短14日間で卒業できる短期集中型の教習です。合宿という名前がついているとおり、その期間中は、基本的に家に帰ることはできません。各プランによって宿泊先は異なりますが、教習所に用意された宿泊施設で寝泊まりをすることになります。ここで問題になるのが、2週間程度生活するのに必要な持ち物です。

消耗品は現地で調達することもできますが、それ以外のものに関しては自分で持っていくしかありません。ひとりで参加する場合にはこれらを全部自分で用意する必要がありますが、グループで参加して、持ち物を分散して持ち込むという方法があります。また、現地で使う消耗品も、グループで共有することで効率よく使うことができます。