岐阜県

大垣自動車学校・大垣南自動車学校

基本情報

  • 普通自動車
  • バイク
  • 特殊車

POINT

名古屋から約30分の好アクセスな合宿教習所です

POINT

天然温泉コロナの湯

教習所の特色

大垣自動車学校は、岐阜県の大垣市にある自動車学校です。名古屋から約30分、大阪からは約1時間10分、東京からは2時間30分ほどでアクセスすることができ、最寄駅の大垣駅からも徒歩20分という便利な場所にあります。なお、大垣自動車学校の近くには、大垣南自動車学校というグループ校もあり、両方で合宿免許を行うことができます。一般的に、教習所では、一日の実車回数が決められているため、実車の予約がとれなかった際には、どんどん教習のペースが遅くなってしまいます。ですが、大垣自動車学校であればご安心いただけます。グループ校を設けているため、その分一度に多くの生徒の実習を行うことができます。
なお、大垣自動車学校は、生徒のことを第一に考えた自動車教習が人気です。
・面倒見がいい大垣自動車学校では、生徒が理解不足な状態で教習が進んでしまわないよう、分かりやすさと面倒見のいい教習方針となっています。わからない状態の生徒がいても、それを決して無視しません。「わかる」にできるよう心がけた、丁寧な教習を行ないます。
・最短期間での免許取得を目指して「できるだけ早く自動車免許を取得したい」そんな方にも、大垣自動車学校はおすすめです。西尾自動車学校では、最短期間で免許をとりたいと望む生徒たちをサポートする運転教育も実施。中でも合宿免許は、より短期間での免許取得に繋がる教習が行われており、大人気です。
・交通安全教育大垣自動車学校では、運転教育はもちろん、交通安全教育にも力を入れています。運転は技術のみ良ければいいというものではありません。万が一事故を起こしてしまえば、どうにもこうにもならなくなってしまいます。そこで、大垣自動車学校では、運転時にトラブルを起こすことなく、安全に車での走行を楽しめる教育も行われているのです。安全運転の車が増え、交通事故が起こる確率を減らし、そういうことから地域の安全性を高めていこうとも考えられています。

宿舎の特徴

大垣自動車学校・大垣南自動車学校の宿泊施設は、「オカサンホテル」です。耐震補強工事が終わったばかりで、安心安全に宿泊できるオカサンホテル。ホテルなので部屋には設備が充実。バス、トイレ、テレビ、冷蔵庫、ポットなどから、アメニティまで揃っています。そして、全館にWi-Fiが完備されているので、パソコンを持ち込みたい方にも嬉しい配慮。ベッドも十分な大きさのあるものなので、教習で疲れ切った身体をしっかりと癒やす。なお、ホテルオカサンは、食事も大好評。栄養バランスのとれたボリュームのある朝食は、ホテル内のレストランでいただけます。そして夕食は、めずらしい現金支給。ホテル周辺の食事処マップを見ながら、毎日いろんなお店で食事を楽しむことができます。

周辺情報

西尾自動車学校の周辺には、大垣駅から少し歩いたところにイオンタウンがあり、生活雑貨から衣料品、薬、食品まで様々な買い物ができます。敷地内には大垣コロナワールドもあり、映画館、ボウリング場、カラオケ、ゲームセンターなどがあります。教習がお休みのときには、ストレスを思いっきり発散できます。また、天然温泉コロナの湯もあり、疲れを解消するのにおすすめです。教習所の入校特典とでも、「天然温泉コロナの湯+健美効炉」の入泉券がプレゼントされますので、これは足を運ぶしかありません。

資料請求

お申し込み

※お申込みの前に必ずこちら(規約事項入校資格)をご覧ください。

交通アクセス

〒503–0993 岐阜県大垣市荒川町木ノ本330
〒503–1305 岐阜県養老郡養老町祖父江649

東京方面 東京駅(東海道新幹線)6:00発 ⇒ 名古屋駅7:52発 ⇒ 大垣駅8:25着
【集合場所】大垣駅南口 交番横
【集合時間】8:40
【交通費】往復上限 5,000円
大阪方面 新大阪駅(東海道新幹線)6:50発 ⇒ 名古屋駅7:52発 ⇒ 大垣駅8:25着
【集合場所】大垣駅南口 交番横
【集合時間】8:40
【交通費】往復上限 5,000円
名古屋方面 名古屋駅7:52発 ⇒ 大垣駅8:25着
【集合場所】大垣駅南口 交番横
【集合時間】8:40
【交通費】往復上限 5,000円
直接学校 【集合場所】自動車学校 受付
【集合時間】要確認

※出発地は例です。集合時間に間に合う交通手段をお選び下さい。
※チケット等は各自で購入下さい。卒業時に復路分と合わせてご精算となります。
※卒業が遅延する場合がございます。往路分のみをご購入下さい。
※復路のチケットは、時季によっては直前になると取れない場合もございます。
予め空席状況を確認し、ご予約されることをお勧めいたします。

交通費のお支払いについて

東京・大阪方面・・・往復上限 5,000円として卒業時に支給
東海地方・・・5,000円を上限に在来線往復実費分を支給