石川県

太陽自動車学校

基本情報

  • 普通自動車
  • バイク
  • 特殊車

POINT

金沢市内に近い太陽自動車学校で、オンもオフも充実の合宿ライフを!

POINT

ホテルタイプの宿舎

教習所の特色

かほく市は、石川県の中部に位置する街です。能登地方と加賀地方をつなぐ街道上にあることから、江戸時代には宿場町として栄えていました。現在は自然豊かな地域として知られ、ぶどうやスイカの生産地としても有名です。そんな石川県かほく市に、太陽自動車学校はあります。太陽自動車学校の教習は担当制になっていて、しっかりとサポートを受けながら教習を進めることができます。短時間で覚えなくてはいけない合宿免許において、この担当制は大きなメリットになるでしょう。教習所は自然に囲まれているので、リラックスしながら合宿免許に臨めます。また、大阪や名古屋などからアクセスしやすいこともメリットです。現在は東北新幹線も開通しているので、より移動が楽になりました。
運転技術だけでなく、安全運転の大切さをしっかりと教えている教習所なので、安心安全な合宿免許期間を過ごせるでしょう。

宿舎の特徴

太陽自動車学校の合宿免許では、ホテルタイプの宿舎を利用できます。ホテルは2種類あるので、好みの方を選ぶといいでしょう。
2つのホテルは「ホテルキャッスルイン金沢」と「アパホテル金沢駅前」で、どちらも教習所からはやや離れています。送迎バスで30分くらいの距離ですが、教習所から離れることでプライベートな時間をゆっくりと過ごすことができます。お風呂やトイレ、冷蔵庫など各部屋の設備もしっかり整っているので、不便に感じることはないでしょう。インターネットも利用することができるので、自宅に近い感覚で過ごすことができます。食事に関しては朝と夜はホテルで、昼は教習所でとることになるので、さまざまなメニューが楽しめます。
ホテルの部屋はシングルとツインから選ぶことができるので、ひとりで集中して合宿免許に臨みたい人も、友達と一緒に参加したい人も問題なく利用できます。

周辺情報

石川県かほく市にある太陽自動車学校の近くには、日本海が広がっています。教習所から歩いて20分位でいけるので、教習のあとや休校日など空いた時間に海を眺めてリフレッシュすることができます。教習所の南に少し歩けばショッピングモールがあるほか、ホテル周辺は金沢市であるため、ショッピングや観光にも事欠きません。金沢市は歴史情緒のある街なので、自然豊かなかほく市と合わせて合宿免許ならではの思い出を作ることができるでしょう。
また、太陽自動車学校の周辺にはコンビニがあるので、少し小腹がすいたときなどに利用することができます。こういった施設が充実しているので、教習所周辺もホテル周辺も利便性は高いといえます。

資料請求

お申し込み

※お申込みの前に必ずこちら(規約事項入校資格)をご覧ください。

交通アクセス

〒929-1122 石川県かほく市七窪ヲ3

大阪 サンダーバード+IRいしかわ鉄道
大阪駅 7:40発 → 金沢駅 10:31発→宇野気駅 11:07着
【集合場所】JR宇野気駅東口玄関
【集合時間】11:15
【交通費】往復上限 14,530円まで支給
京都 サンダーバード+IRいしかわ鉄道
京都駅 8:10発 → 金沢駅 10:31発→宇野気駅 11:07着
【集合場所】JR宇野気駅東口玄関
【集合時間】11:15
【交通費】往復上限 12,820円まで支給
愛知 東海道新幹線+北陸新幹線+IRいしかわ鉄道
名古屋駅 7:36発 → 米原駅 → 金沢駅 → 宇野気駅 11:07着
【集合場所】JR宇野気駅東口玄関
【集合時間】11:15
【交通費】往復上限 14,640円まで支給
東京(前日発) 高速バス+IRいしかわ鉄道
新宿駅新南口 22:00発 → 金沢駅前 6:25着
金沢駅 10:31発 → 宇野気駅 11:07着
【集合場所】JR宇野気駅東口玄関
【集合時間】11:15
【交通費】往復上限 13,850円まで支給
東京(当日) 北陸新幹線+IRいしかわ鉄道
東京駅 7:20発→金沢駅 10:31発 → 宇野気駅 11:07着
【集合場所】JR宇野気駅東口玄関
【集合時間】11:15
【交通費】往復上限 15,000円まで支給
富山 あいの風とやま鉄道+JR七尾線
富山駅 9:41発 → 津幡駅10:45発 → 宇野気駅 11:07着
【集合場所】JR宇野気駅東口玄関
【集合時間】11:15
【交通費】往復上限 2,040円まで支給
直接学校 【集合場所】自動車学校 受付
【集合時間】11:30

※出発地・時刻は一例です。集合時間に間に合う交通手段をお選び下さい。
※チケット等は各自で購入下さい。
※卒業が遅延する場合がございます。往路分のみをご購入下さい。
※復路のチケットは、時季によっては直前になると取れない場合もございます。
予め空席状況を確認し、ご予約されることをお勧めいたします。
※帰りは金沢駅までスクールバスでお送りいたします。(富山方面の方は津幡駅まで)

交通費のお支払いについて

東京方面 往復上限 15,000円
大阪方面 往復上限 14,530円
京都方面 往復上限 12,820円まで支給