宿舎は教習所の敷地内!お寝坊さんでも安心な合宿所

近年、人気が急上昇している四国。中でも、「四国の玄関口」と呼ばれる香川県には、他県から多くの観光客が訪れます。そんな香川県には瀬戸大橋や大鳴門橋など本州と四国を繋ぐ大きな橋がかかっており、景観も素晴らしいためドライブを楽しみに香川県を訪れる方も少なくありません。
そんな「香川県の海岸線をドライブしたい」と考える方におすすめなのが、香川県仲多度郡にある「多度津自動車学校」の合宿免許です。
 
多度津自動車学校の合宿免許では、路上教習のコースに瀬戸内海の海岸線を走るルートがあります。香川県でしか見ることのできない瀬戸内海の美しい景色を眺めながら教習に励むことができるのは、多度津自動車学校ならではの魅力。ルートの途中には瀬戸大橋を見上げられるポイントもあり、路上教習でありながらも、まるでドライブを楽しんでいるかのように運転を楽しむことができるのではないでしょうか。
また、多度津自動車学校には教習生のための宿舎が2つ設けられており、1つは敷地内に、もう1つは徒歩3分圏内にあります。いずれも時間を要さないため、アクセスは非常に容易です。朝が弱いという方でも、安心できる合宿施設となっています。なお、1回100円で利用できる洗濯機や乾燥機もあるため、衣類などを大量に持ち込む必要もありません。大きな荷物を用意する必要がなく手軽な荷物で合宿生活を送ることができるのも、多度津自動車学校の魅力なのではないでしょうか。