改正道路交通法

自動車の運転に関する法律に、道路交通法があります。

運転免許の取得方法や、取得している免許でどういった車を運転できるのかなども、この道路交通法によって定められています。

そんな道路交通法ですが、実は2017年3月に改正されることが決まっています。この改正のタイミングで、いくつか改変されるポイントがありますが、なかでも注意すべきは「準中型免許」が新設されたことです。この準中型免許が新設されることで、これまで普通免許で運転することができていた車両が運転できなくなる可能性があります。仮にそうなった場合には、普通免許から準中型免許への「限定解除」が必要となります。改正されるのは来年ですが、今運転している車が準中型に該当するかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

 

なお、前述したように、普通免許を持っている場合は準中型免許に限定解除することができます。4時間の講習と技能審査だけで解除できるので、この機会に普通免許を取得しておくこともおすすめです。合宿免許であれば最短14日で免許が取得できるため、あまり時間はかかりません。費用も安く設定されているため、合宿免許は学生にも高い人気があります。