入校前の準備と注意点・忘れ物

2月・3月は多くの学生の方々が合宿免許で入校される時期です。
そこで、入校前の準備と注意点、よくある忘れ物などをご紹介いたします。

ご準備はお早めに!
交通アクセスによりますがチケット関係は早めに手配しましょう。
特に、高速バスは便やそれに対する席数に限りがあり、列車などに比べて少ないので注意が必要です。事前に、ネットや、コンビニの端末などで空きを確認して手配してください。
教習所によっては事前にチケットを自宅に送ってくれる場合もあるので紛失しないように保管しておきましょう。
合宿免許の場合、個々の進捗状況によって卒業日が延長する場合もあるのでひとまず、行きのチケットのみを手配します。

忘れ物に注意!
合宿免許の入校日に絶対忘れてはならない物の中に、住民票があります。
これはかなり重要ですので早めに準備しましょう。
直前の準備でよくあるケースに土日で市役所に行けなかった!なんて事もありえるのです。
基本的に役所関係は平日しか空いていませんので注意しましょう。
また、住民票は忘れず持ってきたけど「本籍地」の記載が無いパターンもあるあるですので注意が必要です。
逆に慎重すぎて、家族全員が載った住民票を用意してくる方もおられますが本人分の記載があれば大丈夫です。
また、メガネも注意が必要です。「普段身につけているメガネを忘れるの?」と疑問になりますが、教習所に到着するとまず、入校資格があるかどうかを確認するために視力検査を行います。そこで、メガネはあるけど入校資格の基準値が見えていない方がまれにいらっしゃいます。いわゆる、メガネ歴が長くて違和感がない方は注意が必要ですね。
ちなみに、片眼0.3以上、両眼0.7以上(眼鏡・コンタクト使用可)ないと入校出来ません。
靴にも注意してください。
女性の方は特にヒールのある靴はNG。男性で多いブーツ系もNG。クロックスももちろんNGです。運転しやすいスニーカータイプがベストですね。
オシャレしたい気持ちはわかりますがしばらくは我慢しましょう。