• 激安・格安キャンペーン
  • 15000円割引実施中

合宿免許は「春休み期間」が大人気!

学生にとって、運転免許を持つことは大人へのステップをのぼることであり、また実際に車を運転できることで自分の行動範囲を大きく広げることになります。なかでもオススメなのが、通いではなく短期集中で免許取得が見込める合宿免許という形態です。春休み期間中にこれを利用する人が多い合宿免許、その人気の秘密について見ていきましょう。

春休み中に合宿免許を取っておくことの良さ

暦の上では1年の始まりは1月からですが、日本の社会では会社、学校などの年度が4月から始まります。その少し手前の春休みはまさに新生活への準備に最適であり、就職や進学など、環境が変わる前で時間や気持ちに余裕のある期間です。免許取得は時間がかかりますから、この機会に行っておけば新生活をスムーズに始められるということで春休みに人気が集まっています。とくに合宿免許は同世代の仲間と寝食をともにするため、新しい友達を作るチャンスでもあるのです。
またそれだけでなく、学校の友達と旅行感覚で自然の多い立地の合宿免許に参加するという楽しみ方もできます。大学生も三年、四年に差し掛かると就活のほうに時間をとられますので、履歴書に「普通免許」と書くためにも短期間で取得が見込める合宿免許を早めに利用するというのがオススメです。

春休みの免許合宿の予約時期は?

春休みの免許合宿は学生に大人気であるため、毎年人気の教習所や合宿所からどんどん埋まっていってしまいます。免許取得には満18歳以上という条件があるため、とくに高校生の場合、誕生日によって参加できる時期が限られてきますのでなるべく早めに予約をしておいたほうが良いでしょう。
予約時期は合宿開始の半年ほど前、夏休みの合宿が終わったあたりで始まることが多いため、行きたい教習所がある場合はホームページなどを随時チェックしておくのがオススメです。教習所によっては早い時期に予約すると割引が受けられる制度があったりしますし、アクセスやサービスが良い合宿所を押さえたければなるべく早めに動く必要があります。学校の試験などと日程が重ならないかどうか、一時帰宅はできるかどうかなどをよく確認したうえで申し込みをしましょう。

春休みのように比較的時間に自由のある時に、免許合宿に参加して短期間で免許を取得するのが最も時間やお金の節約になるため、学生の間ではスタンダードになっています。人気の合宿所を利用するためにも、なるべく早く申し込みをしましょう。ただし、本業である学業に差し支えないよう、日程の確認はしっかりと行っておく必要があります。